メルカート PSG – ガルティエ: 「選手たちが来て、私たちに加わるのを待っています」

galtier-psg-conf-new

リーグ戦で 3 勝という素晴らしいシーズンのスタートを切った PSG は、今週日曜日の夜 (午後 8 時 45 分)、リーグ 1 の 4 日目の終わりにパルク デ プランスでモナコをホストします。今週の金曜日、パリのクラブのコーチであるクリストフ・ガルティエは、避けられない移籍ウィンドウを含め、多くの話題を一掃しました。

パレデスとナバスのガルティエの遅れ

この記者会見での最初の質問は、Gazzetta dello Sport のパリ特派員である Alessandro Grandesso によって提起されました。 そしてイタリアのジャーナリストは、クリストフ・ガルティエに質問することに失敗しませんでした レアンドロ・パレデス、ユベントス・トリノに向けて出発、そして ケイラー・ナバス、ナポリに関連付けられています。

「パレデスに関しては、今日は何も行われておらず、何も記録されていない。彼は我々が頼りにしているPSGの選手だ。その後、我々は移籍市場の終わりまでに見るだろう。彼がそうするだろうと私は知っている.2人の間で多くのやり取りがある.レアンドロとユベントスの間には移籍期間中のやり取りがあったと読みましたが、これは通常の移籍期間です. しかし、私たちがお互いに話しているとき、レアンドロはPSGの選手であり、私たちの試合で多くプレーしてきました. アルゼンチンのミッドフィールダーについてガルティエを落とした。

そして、コスタリカのゴールキーパーを続けるために: 「ナバスに関して言えば、彼は PSG の選手だ。彼は先週、試合の前日に負傷した。今週は通常どおりトレーニングを行った。彼はチームに入ることができる。そして、彼はチームにいるだろう。私たちと一緒に」.

についても聞かれました ミラン・スクリニアル インテル・ミラノのトラック、まだ足踏み状態にあるガルティエは簡潔に答えた: インテルからの選手の獲得に関しては、コメントすることはありません。」.

「参加を待っている選手がいます」

数分後、クリストフ・ガルティエは、夏の移籍市場の終わりは、出発と到着に関してPSG側で特に活発になるだろうと述べた: 「今後数日で状況は大きく変わるだろう。私たちと一緒に去っていく選手たちもいる。私たちには参加するのを待っている選手たちがいる。そして、それがどのように終わるかを見るだろう。私はもう一度繰り返す:私たちは自分たちを強化しなければならないポジション、付加価値となる選手を特定しました. しかし、それが行われるかどうかはわかりません.

8月の初め、この同じクリストフ・ガルティエは、9月1日木曜日の午後11時にフランスでのドアを閉める夏の移籍ウィンドウの終わりまでに3人の新入社員の署名に賭けていました。 PSG監督の願いが叶うかどうかはまだ分からない。

#メルカート #PSG #ガルティエ #選手たちが来て私たちに加わるのを待っています

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *